10.自己管理が大切

この会社が倒産したのは、私が仙台から引越して入居してから約1年後の事でした。倒産する数ヶ月前には完成保証を始めたとの知らせも聞き少し安心もしたのですが、その事によって契約者が増え、被害者がより増えた結果と知ると本当に許せない気持ちでいっぱいです。実際その完成保証会社も名ばかりで、被害者を救済することなく倒産したらしいのです。倒産寸前の契約内容を聞くと、多額の早期入金をしている契約者がかなりいたらしいのです。それは入金額の3%を割引くと言っていた為だそうです。全額や数千万の入金、破産宣告をした前日の入金など、それはもう酷い状況です。店舗も沢山あり、テレビCMも沢山している会社がこんなに簡単に倒産してしまうとは、きっと契約した人々は思っていなかった事でしょう。不安を感じていた私達ですら、確信とまではいかないのです。まさかと思ってしまうのです。
しかし、不動産売買、住宅建築は、まさかを考えて常に自己防衛、自己管理をしていかなくてはならないのです。私達の家は第三者機関による10年保証だけが残っています。60年保証が売りの建築会社でしたが、10年毎に建築会社が第三者機関に保証料を支払う契約になっていたのですから、それは消滅です。60年も会社も家も無事にあるとは思っていませんでしたが、こんなに早く倒産という形でなくなってしまうとは思っていませんでした。 仙台の家も大事にしなくては。駐車場(パーキング)経営で土地の有効活用を任せるコンサル会社も、慎重に選ばないと駄目ですね。

憧れのログハウスが遠ざかったこと、仙台からの引越し後、駐車場・パーキングの整備が遅れたことも辛かった。だんだんどこを信用していいかわからなくなってきます。そういう意味では賃貸は安心ですよね。賃貸の場合は会社が倒産したって私たちが住む建物はあるんですから。けれどログハウス・・・いや一戸建てには賃貸にないロマンがあるんです。ゆくゆくは自分の子供に譲りたいですし、土地活用もできるような、駐車場・パーキングとしても使えるような土地や建物を残してやりたいです。 今後私達に残された課題は、しっかり自己管理してリフォームなどで住宅を維持管理して行く事だと思います。リフォーム会社を選ぶ時はこの経験を生かしてしっかりとした業者を選びたいと思っています。

pickup

ヒップホップなアイテムの通販
https://www.rakuten.ne.jp/gold/honkakuha/

Last update:2014/11/26